トレーニングマットを買ったら筋トレの頻度が爆増したのでおすすめ!adidasの筋トレマットをAmazonで購入した

筋トレ初心者はとりあえずトレーニングマットを買おう

この記事では筋トレ初心者がトレーニングマットを買ったほうがいい理由と、adidasのトレーニングマットを買ったレビューを書いています。

買おうか迷っている人、筋トレを最近始めた人はぜひ読んでください。

自宅で筋トレを始めた

筋トレをちゃんと始めようと思ったのですが、近くにジムがないのでとりあえず自宅でしていました。

ただ、フローリングの上で筋トレをすると床が硬くてメニューによっては身体が痛くなってしまう

そこできちんと筋トレをしようと思いトレーニングマットを買うことにしました。

adidasの筋トレマットが超カッコイイ

アマゾンでトレーニングマットを探しました。

届いたのはこちら!

はい、じらしてすいません。

あけます。

どん。

カッコイイ!

このように丸めているときの幅は61cmなのでペットボトルを並べるとこんなかんじ。

広げるとこうなります。

やっぱりadidasのロゴがイイです。

裏面は滑りにくいような素材になっています。

持ち運ぶときはもう一度くるくると丸めて、付属のマジックテープ付きのひもをくるっと巻くと…

ショルダーバックのように肩にかけられるようになります。

あまり外に持ち出したりしないかもしれませんが便利です。

筋トレマットを買うメリット

僕が筋トレマットを使ってみてよかったと思うことをまとめます。

筋トレをもっとするようになった

まず僕が感じたのはトレーニングマットを買ってから圧倒的に筋トレの頻度が上がりました

自然と。

別にトレーニングマットがなくてもできました。

しかし、そこに「筋トレをするためだけのスペース」があれば人間もっとするようになります。

普段お菓子を食べなくても買ってしまえば食べちゃうのと一緒です。

筋トレをするための強制力としてジムに契約するという手もありますが、トレーニングマットを買うことでも十分にその効果があるのではと思います。

「なぜ、山にのぼるのか。そこに、山があるからだ。

なぜ、筋トレをするのか。そこに、マットがあるからだ。」方式。

身体が痛くない

やっぱり硬い床でやるよりもトレーニングマットの方が柔らかくて身体への負担が少なくなると思います。

負担を軽減することでケガの予防にもなるので筋トレを本格的にやりたいという人はマットを買うことをおすすめします。

さらに「硬い床だと痛いなぁ」という深層心理が、筋トレのモチベーションを気づかずして下げていると思いました。

そういう意味で筋トレを始めるときの心理的なハードルを下げてくれるという大きな効果もあると思います。

さいごに

僕はトレーニングマットを買って筋トレの頻度もモチベも上がったので、まだ持っていない人は一つ手に入れるのをおすすめします!

アマゾンで調べると安くて、評価の高い、コスパよさげなマットがたくさん出てきました。

例えばこれとか。

けど僕はちょっと値段が高いけどadidasのカッコよさにどうしても惹かれてそっちを買っちゃいました。

モチベーションが上がるならそれでいいと思いました。

(小学生の読書感想文並みの締めくくり)