勉強効率を加速させる医学部受験生のための本8選

効率を上げて勉強すれば同じ時間でも結果は圧倒的に変わる

「楽して成績を上げる方法はないかな〜」
「手っ取り早く偏差値を上げたいな〜」

到達すべきレベルが高い医学部受験生は誰しも思うことです。

しかし、簡単に成績を上げる方法はありません

必ず努力が必要です。

けれど、同じ時間で人の何倍も成績を上げることは可能です!

勉強効率は

  • 自分にあった正しい勉強法の確立
  • モチベーションのコントロール
  • 集中力の引き上げ
  • 良質な睡眠

の4つの要素で決まります。

この4つの要素の一つでも高めることで、結果が大きく変わります。

すべての要素を2倍に高めたら8倍速。

今回はそれぞれの要素を高めるための本を紹介します。

本を読む余裕なんてないよ!と思うかもしれませんが、長い目で見れば効率を高めてからスタートを切った方が勝てるはず。

勉強法について

受験生活を通してずっと使える正しい、かつ自分にあった勉強法をなるべく早く見つけましょう。

勉強法を確立するためにおすすめの本は以下の4冊です。

最新脳科学が教える 高校生の勉強法

著者は東京大学の薬学部の教授で、脳の研究を専門的にしている方です。

研究によるエビデンスを基にした信憑性のある内容で、記憶のメカニズムから実際の勉強法までわかりやすく解説しています。

「高校生の勉強法」とありますが、高校生の間だけでなく人生を通しての勉強方法の基盤となってくれる一冊です。

大学受験の神様が教える記憶法大全

言わずと知れた大学受験のプロ、和田秀樹氏の著書です。

東大医学部卒業をし、精神科医としても活躍している超エリート。

4つのパートがあり、パート1では記憶のメカニズムについてわかりやすく解説してくれています。

パート2、3では超実践的な記憶術を伝授。

パート4ではそれらを実際に使った記憶のトレーニングができるようになっています。

「チャンキング法」や「ナンバーライムシステム」などの記憶術は皆さん知っていますか?

新しい記憶術を身につけて勉強効率を最大限に引き上げましょう。

勉強法16倍速勉強法「東大」「ハーバード」ダブル合格 

その名の通り、著者は東大に独学で合格しハーバードの大学院に進学しためちゃくちゃ賢い人です。

自身の提唱する「勉強時間」=「地頭」×「戦略」×「時間」×「効率」という方程式について解説してくれています。

勉強効率をあげるための大事な要素を一本の方程式にまとめてくれているので、自分が勉強する際にもずっと意識しやすいです!

また、できるだけ効率を高めて勉強をしようと誰しも思いますがやはり「勉強時間」もとっても大切な要素だというのも再認識させられます。

受験の叡智 受験戦略・勉強法の体系書 99%の受験生が知らない究極・秘密の受験戦略・勉強法

東大理三と理二、文一が二人という圧倒的偏差値の4人によって書かれており、「難関大学に合格するため」のノウハウが盛り沢山です。

一般的な勉強法というよりは超難関を目指す学生のための戦略を教えてくれるので、医学部を目指す受験生は必読ですよ!

モチベーションについて

単に勉強方法を知っただけならいつかつまづいてしまうこともあるでしょう。

「何か気分が乗らない」
「いまいち集中できない」
「勉強の目的がわからなくなった」

このように長い受験生活では立ち止まってしまう可能性は大きいです。

そんなときのためにモチベーションをコントロールして努力を絶やさない方法を獲得しましょう。

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう

ノルウェーのプロのメンタリストによるベストセラーです。

アスリートや企業家のメンタルコーチをしてきた経歴があり、実際に著者にコーチングを受けた人々は結果を残すことに成功しています。

自分が勉強する目的や目標を再認識させてくれ、モチベーションを最大限に引き上げてくれます。

受験生のためだけに書かれた本ではありません。

受験が終わっても頑張りたいときに支えになってくれます。

最高の自分を引き出す法 スタンフォードの奇跡の教室

著者はスタンフォード大学で心理学を研究する学者です。

「あなたが本当にしたいことを、あなたの一部が本当はしたくない時にすることができる能力」=「意志力」の鍛え方を教えてくれます。

書籍に加え、東京で行った特別公演を収録したDVDも付属している濃い1冊です。

スタンフォードの一流の講義を体感しましょう。

意志力を鍛えることによって、目標に向かって迷わず突き進むことができるはずです。

集中力について

次の1冊は目標達成に向けての長期的な集中力を得るための本です。

SINGLE TASK 一点集中術「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

一点集中の大切さと実践方法を教えてくれます。

特に受験において「集中」というのはかなり大事です。

勉強しているときの集中力ということではなく、長いスパンでの集中力です。

この本で気が散ったり迷いが生じたりすることなく集中し続けるための方法を身に付けることができます。

睡眠について

 記憶の形成は主に睡眠中に行われます。

また、睡眠によって人間の日中のパフォーマンスは全然変わります。

受験勉強においても睡眠の質はかなり重要なのは言うまでもありません。

この一冊で睡眠について深く知り、コントロールできるようになりましょう!

快適睡眠のすすめ

この本は科学的な観点で睡眠のメカニズムから、睡眠の質をあげる方法まで詳しく教えてくれます。

快眠を手に入れて良質な記憶形成を。

さらに日中の眠気からも脱して勉強の効率を上げましょう。

まとめ

以上が勉強効率を爆上げするための厳選8冊です。

効率について考えずに、ただがむしゃらに机に向かうのではあまりに勿体無いです。

しかしながら案外「効率」について深く考えている受験生は少ないもの。

少しでも「効率」について意識することで、周りと圧倒的な差をつけましょう。

どれか一冊でも読めばあなたの本番での結果が180度変わるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です