勉強ばかりして医学部に入学した男子大学生が2週間で垢抜ける方法

イモ医大生への大学デビューのススメ

医学部合格おめでとうございます。

そしてこの記事を開いたということは、早くも大学生活に目を向けているに違いない。

すばらしい。

この記事では、全ステータスを勉強に振り切ってしまったイモ医学部生男子のために、2週間で垢抜ける方法を紹介したいと思います。

別名「大学デビュー」とも呼ぶのかもしれませんが、大学デビューというと少しマイナスな印象があるかもしれない。

しかしながら大学デビューはいいことです。

今までの努力のベクトルを見た目に向けるのはかなり重要。

というのも仕事や恋愛、その他もろもろのプライベートにおいて見た目が成功の大きな要素であることは数多くの研究でも示されてきていることだからです。

単にモテるためとかじゃなくて、これからの大学生活・その後の人生に明らかにプラスの効果があります。

私自身も受験終了直後はイモ色白ガリ勉ぽっちゃり族でしたが、完全に生まれ変わることができたと自負しています。

恥ずかしいので線で消しておきます。

この4年間の経験をまとめて、すぐに実践できるように書いています。

ここで一句「医学生 少しの意識で トップ層」

僭越ながら急に一句読ませていただいたのですが、ここでのトップ層というのは垢抜け度合いやおしゃれ度合いにおいてのこと。

あなたは勉強ばかりで見た目や服装などについて無知であることが不安かもしれませんが心配無用。

それは周りの医学部生はみな「全ステータス勉強に振り切ったマン」だからです。

少し行動するだけで、抜きん出ることができる

というかすでにこの記事をここまで読んだだけで勝ちかもしれない。

前置きが長くなりましたがここから始めましょう。

垢抜ける要素を分解

一口に「垢抜ける」といっても漠然としています。

私が考えるに、「垢抜ける」ということは

  • 自身の見た目
  • 服装

この2つの要素に分解できる。

自身の見た目について具体的にいうと、「高校生や浪人生と違い大人な雰囲気で、清潔感のある見た目になること」が目的になる。

服装に関しては、「一段階大人な雰囲気で、周りよりもおしゃれな印象を持たれること」が目的になる。

この2つが掛け合わさったものが「垢抜ける」の正体と考えています。

ではその2つについてさらに詳しく解説していきます。

自身の見た目について

見た目をアップグレードするには大人感と清潔感を高めることである。

別に整形をしようとは言いません。

いまの容姿のまま雰囲気や印象を格段に上げることができます。

美容院に行く

よく言われることかもしれないが、まずは美容院に行きましょう

床屋に比べて料金が高い分、じっくり時間をかけて髪型の相談もできるし、スタイリングの仕方やケアの仕方も教えてくれる

髪に気をつけると一瞬で雰囲気が変わります。

テキトーに床屋に行って、「テキトーに短くしてください」「とりあえず量を減らしてください」「前と同じで」と言うのはやめにしましょう。

美容院の予約はホットペッパービューティーからするのがおすすめ。

まず常識と言われることかもしれないですが床屋・散髪屋と違って予約が必須です。

美容院に直接予約するよりもホットペッパービューティーの方がクーポンを使えてかなり安くなります。

特に、初めてその美容院に行く場合は半額とかになることも多いです。

スキンケアをする

男子でスキンケアをしている人はそう多くないですが、清潔感を手に入れるために必須の習慣だと思います。

今まではスキンケアまで気が回る余裕がなかったと思いますが、この際ぜひ始めてもらいたいです。

ニキビフリーの艶肌になって第一印象をアップしましょう。

清潔感以外にも、自己肯定力が上がったり自分の見た目に気遣う習慣ができる、というメリットがあります。

スキンケアについての詳しい解説はこちらの記事をどうぞ。

非公開: 【メンズコスメ時代到来】男子もスキンケアをしたほうがいい3つの理由とおすすめ商品紹介

服装について

服装が垢抜けた雰囲気になるには地道にファッションの勉強をするのが大事です。

しかし、まずは最低限持っておいたほうが良いアイテムを紹介します。

それは黒のスキニーパンツとレザーのバックパックです。

黒のスキニーパンツ

ユニクロのホームページから引用

黒のスキニーパンツは、カジュアルの要素ときちんとしたドレスの要素がちょうどいいバランスのアイテム。

どんな服にも合わせやすくて汎用性が高いです。

スキニーパンツはほっそりしたシルエットであればあるほどかっこいいという説もありますが、ファッション初心者が最初からぴちぴちのサイズ感で着ると、着慣れていない感が出たり、いやらしさが出てしまったりすると僕は思います。

ユニクロの黒スキニーだとみんなが着れるようなサイズ感なのでちょうど良いでしょう。

安くて質もいいのでユニクロに行って1本買っておきましょう。

レザーのバックパック

バックパック、すなわちリュックサックは大学生だと必要でしょう。

逆にみんなが持っていて毎日使っているバックパックは差がつくところです。

スポーティーで機能性の高いバックパックも便利でいいですが、THE高校生感・THE大学生感が否めません。

そこで選ぶのがレザー(皮)のもの。

バックパック自体が少し大人というより子供のイメージがあるので、素材がレザー(皮)のものを選ぶとちょうどいい雰囲気になると思います。

逆にレザーのトートバックなんかを選ぶとビジネス感が強くなりすぎておっさん臭くなると思うので、レザーのバックパック、というのがちょうどいい大人感を実現できるのではと考えています。

Amazonで購入できるレザーのバックパックのおすすめ品を次の記事でまとめています。

【Amazonで買える】おすすめのメンズ用レザーバックパック5選!通学にも普段使いにも!

ファッションを勉強する

マストバイのアイテム2つを紹介したところで、次に全身のコーディネートは自分で身につけなければなりません。

「ファッションセンスに自信がない」

「どの服をどういう着まわしをすればおしゃれかがわからない」

こんな典型的理系男子にうってつけの講師がいます。

それはメンズファッションバイヤーであり、ファッションアドバイザーのMBという方です。

MBさんは書籍、メルマガ、YouTube、オンラインサロン、などの各媒体で情報発信をしています。

「おしゃれが全くわからない男子のために、おしゃれとは何か、どのように着こなせばおしゃれになるのかを誰でもわかるように論理的に解説する」というコンセプト。

論理でおしゃれを理解できるので、センスに自信がない理系男子にはうってつけです。

次のMBさんの書籍「最速でおしゃれに見せる方法」は一冊持っておけば安心です。

僕が買ってきた本の中で最もコスパの高い本と言ってもいいくらい。

また、YouTubeチャンネルも充実しているのでぜひチャンネル登録してみてください。

僕はMBさんの書籍は何冊も読んだし、YouTubeの動画は全て見たし、メルマガも登録しているし、オンラインサロンにも入っているようなMB狂ですが全く後悔なく、むしろ得しかしていません。

まずは一冊書籍を読んで、YouTubeチャンネルを見漁ればすぐにセンスが磨かれると思います。

さいごに

以上が最速で垢抜ける方法でした。

どれもお金をそこまでかけず実践できる方法なのでぜひ実践してください。

1歩2歩抜きん出て自信を持って大学生活を送ってください。