【医学部入学生必見】医学部3年生の僕が大学生活で後悔している3つのこと

はじめに

医学部入学が決まったみなさん!

まだ一般教養課程のみなさん!

医学部での生活が始まって間もない人に、医学部3年生の僕からアドバイスをしたいです!

「〇〇しとけばよかった…」と思うことがよくあります!

みなさんには後悔を覚えることがないようにしてもらいたいのでぜひ参考にしてください!

運転免許を早く取ればよかった

運転免許は本当に早いうちに取るべき!
できれば入学までに、遅くても2年生が終わるまでに取るべきです!
本当に後悔しています…

専門過程が始まるとテストが忙しく、なかなか教習所に通う暇がありません。
また、たいてい部活動の幹部学年も3年生から4年生の間に勤めることになります。

部活動が忙しくなるとそれにいっぱいいっぱいで車校なんて通えません。

部活動の幹部学年が終わっても、5年生・6年生は国家試験の勉強や、病院実習でなかなか教習所に通うのが難しくなると思います。

早いうちに取ると車で遊びにいけるのも大きなメリットです。

逆に運転免許を持っていないと事あるごとに不便さを感じます…..

学校や家の近くに車校がある場合は空きコマを利用してパパッと取る、近くにない場合は夏休みや春休みを利用して合宿で免許を取りましょう。
合宿免許の申し込みは思ったよりも早く予約が埋まってしまうので早めの予約が必須です!

合宿で免許が取れる教習所を探してみる

奨学金を借りておけばよかった

医学部は勉強はもちろん、多くの人が部活動に所属していますよね。
さらにそこにアルバイトが入ってくると多忙を極め、かなり生活に余裕がなくなってきます。

授業後に部活がある人はその日の予定は埋まってしまいますし、バイトを入れれば週に空いている日は1日か2日になります。

テスト前にはもう少し放課後の時間を確保したいですし、友達と遊ぶ時間、ご飯に行く時間、恋人と過ごす時間が全然足りません!!
多忙が原因で学業がおろそかになり、留年してしまう医学生も少なくないです。

またアルバイトによってお金は稼げますが、学生時代の貴重な時間を削り出しての対価です。

奨学金はお金を借りられるだけではなく、アルバイトによって潰される時間が返ってくるんです!

学生時代にしかできないことに時間とお金を使って、将来お金を返す、というのも賢い選択ではないでしょうか?

将来医者として働き出すとお金は十分に得られる可能性は高いですが、仕事が忙しいのでその使い道も限られてくると言います。
今の時間を将来のお金と等価交換するという考え方をして余裕のある有意義な生活を送るのがかなり賢いと思います。

奨学金は借金であることを忘れてはいけません。たいてい有利子であることも忘れてはいけません。
なので奨学金を返済できずに困っている人がたくさんいる、ということが近年問題になっています。

ただ、学部が学部なので勉強をきちんとすれば医師になることは保証されているわけです。
医師になれれば個人差はありますが金銭的余裕は保証されていて、奨学金の返済にもそこまで悩むことはないでしょう。
奨学金はよく考えて借りなければいけませんが、医学生が借りるのは全然アリだと思います。

アルバイトをちゃんと選べばよかった

上の話と関連しますが、医学部生は多忙です。

多忙な中でアルバイトをして効率良くお金を稼ぐ必要があります。
なので時給重視で選ぶのがベター
アルバイトといえ一度働き始めるとなかなか辞めづらいので、僕も良く考えてから選べばよかったと思っています。
また学年が上がると新しいバイトを始めにくいです。

やはり時給が高いアルバイトといえば塾や予備校などの教育系です。
体力的にも飲食業などに比べると楽なので次の日の授業やテストに響くことが少ない。
ですから教育系のアルバイトを選ぶことをおすすめします!

また教育系は全般的に高時給ですが、中でも家庭教師や個別教師、集団授業講師、など実際に授業をする方が、質問対応や授業をしないチューターなどの仕事よりも高時給の傾向です。
完全に時給の高さを求めるなら授業をする先生としての仕事を選ぶとよいでしょう。

一方で質問対応や授業をしないチューターなどもおすすめできます。
時給はある程度妥協しなければいけませんが、職場に他大学や他学部の同年代の学生が多いです。

医学部は超閉鎖的空間なので同じ大学の医学部の友達・部活のメンバーとばかり時間を過ごすことになります。
そんな中でアルバイト先で別のコミュニティを持てるのは大きなメリットです。
普段は得られないような価値観や時間の過ごし方が得られること間違いなし!

塾講師JAPANというサイトは塾講師の求人登録数が日本一なので自分にあった条件のバイト先を探すのにおすすめです。
採用された場合は¥5,000~¥30,000のAmazonギフト券がもらえるので普通に応募するより得できますよ!

さいごに

以上3つが主に僕が医学部の大学生活3年目でしている後悔です。

まだ1、2年生のみなさんは間に合います!

ぜひ後悔ないように大学生活を楽しんでください!

何かご質問などがあればこちらからどうぞ。