お風呂に入るのがめんどくさい男子向け!お風呂を楽しく快適にするバスグッズ6選!

お風呂は面倒くさい

男子のあなた、お風呂ってただ単に面倒くさい時間の無駄だと思いませんか。

歯磨きや髭剃りと同様に面倒臭いけど、しなきゃいけないからしてることですよね。

この記事では、そんなお風呂の時間をもっと楽しく、効率良く過ごすためのアイテムを7つ厳選して紹介します!

関連記事のIDを正しく入力してください

Miuphro シャワーヘッド 節水ストップシャワー 極細水流

シャワーヘッドなんか気にかけたことありませんよね?

でも実は物によってぜんっぜん違います。


このシャワーヘッドは234個の細かい穴が空いていて、水圧を上げる機能付きなので肌を優しくマッサージされているような神の心地です。

初めて使ったときは気持ちよすぎて笑っちゃいました。

さらには約50%の節水機能があるので水道代・電気代・ガス代が浮くという一石二鳥。

手元に水を止めるボタンもあるし、国際G1/2という規格で自分でシャワーヘッドを交換できる便利さです。

¥1000ちょっとなので間違いなくマストバイ。

俺のシャンプーブラシ

普段どうやって髪を洗っていますか?

僕がずっと通っている理髪店ではシャンプーブラシを使って髪を洗ってくれるんですが、あまりの気持ち良さに寝そうになりました。

レジの横に「当店で使っているシャンプーブラシはこちら」と書いていたので即購入。

長さの異なるナイロンピンが144本ついていて、頭皮をマッサージするようにシャンプーできます。

指では落とせない皮脂汚れをガッツリ取ることができる上、使い心地は硬すぎず、柔らかすぎず、本当に気持ちいい。

Amazonでは¥2000もしないのでずっと使えると思うとかなりコスパいいです。

珪藻土バスマット

最近流行っていますが、珪藻土(けいそうど)って知ってますか?

珪藻土はサンゴの化石が原料です。

このサンゴの化石でできたバスマットがかなりいい。
足を置いた瞬間にすぐ水分を吸収してくれます。

珪藻土の隙間に水分がどんどん入り込んでいくんです。

さらには普通のバスマットと比べてこんなメリットが。

  • カビやダニが繁殖しにくい!
  • ニオイ成分のガスを吸着し、ニオイをおさえる
  • 洗濯しなくてOK
  • 湿度の調節をしてくれる!
  • 見た目もおしゃれ!
バスマットをしょっちゅう洗濯するのもめんどくさい男子にオススメです。

ASKARI バスタオル

ふわっふわでボリューミー、吸水力もバツグンのバスタオル。

気持ちいい上に身体中の水分を一瞬で拭き取れるので時短にもつながります!

Amazonだと4枚セットが1/3の値段、¥2500ほどで買えてしまうのでコスパ最強。

Bose SoundLink Micro ポータブルワイヤレススピーカー

お風呂に入っている時間自体がもったいないと思っている人にオススメしたいのがこちら。

BoseのSoundLink MIcroは様々なメーカーの防水スピーカーの中でも特に高い評価を得ています。

デザイン、音質、音量、軽さ、バッテリー、どれを取っても完璧

1万円以内でこのクオリティのスピーカーは他にないでしょう。

好きな音楽をかけながら、好きなラジオを流しながら、オーディオブックで勉強しながら入れば、お風呂の時間が全く無駄のないものになります!

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー

Amazonの電子書籍タブレット、Kindle Paperwhiteです。

冬場はちゃんとお湯につかって温もりたいですよね。

Kindle Paperwhiteのイチオシポイントはざっとこんなかんじ。

  • 一番新しいモデルはIPX8等級(一番厳しいレベル)の防水機能なのでお風呂でも快適に読める!
  • フロントライト方式だから目に優しくて長時間読んでも疲れない
  • 300ppiの高解像度(最新のiPad Proよりも高い)で細かい字もくっきり見える!
  • アマゾンプライム会員(年間¥3900、学生なら¥1900)なら追加料金なしで数百冊のタイトルが読み放題!
  • Kindle Unlimitedの会員になれば月額¥980で、数百万冊のタイトルが読み放題!
    ビジネス書1冊読めば元が取れるコスパの良さ。

ざっとって言ったけど一言でまとめられなかった。

そのくらい使える端末だと思うし、僕も現在進行形でフル活用してます。

浴槽で温もってる間も読書できれば、最高に充実した時間に変わります

どんどん自分の世界を広げられます。

「8GB」「広告なし」「Wi-Fi」のスペックを選ぶのが低価格高コスパでオススメです。

さいごに

紹介した商品を全部揃えなくても十分だと思いますが、全部揃えても¥35000しかかかりません。

最後の二つを除けばたったの¥9000!

これだけのバスグッズが揃えばマジでお風呂でのQOLが変わります!

ぜひ気になったものから試してみてください。

関連記事のIDを正しく入力してください