【ミニマリズム】AKIOBLOGのAKIOさんのミニマリストとしての持ち物と考え方について

ミニマリストのメリットを成功者から学ぶ

この記事ではAKIOBLOGというYouTubeチャンネルを運営するAKIOさんのミニマリズムを通して、成功の秘訣なるものを考えていきたいと思います。

AKIOさん自身に興味がなくても、あなたがサラリーマンでも経営者でも学生でも、誰にとっても役に立つ内容になったと思うのでぜひ最後までお読みください。

AKIOさんって?

株式会社GOAL-B-代表取締役、プロコーチ、という肩書を持っており、YouTubeでAKIOBLOGという筋トレに関するチャンネルを運営しています。

超イケてるハイスペック好青年経営者という完璧人間

そんなAKIOさんはミニマリストらしく、持ち物の紹介動画を上げていました。

服とカバンの中について解説していましたのでそれに沿って考えていきたいと思います。

AKIOさんの週7日の同じ服はこちら

AKIOさんは週7日毎日同じ服を着ているそう

持っている服はこちら。

  • ユニクロの3枚¥1500の白シャツ 3枚
  • ユニクロの3枚¥1000の靴下 3枚
  • RESOLUTEのデニム1枚
  • 同じパンツ 3枚
  • NIKE VAPORMAXのスニーカー 1足

持っている服はこれだけだそう。

服を考えなくていいことのメリット

動画でおっしゃっていたのは、服を選ぶことに自分の頭と時間を一切使わないというメリットがあるということ。

ミニマリストは自分の「制服」、つまり毎日着る同じ服を決めている人が多い。

僕もそう。

人間は1日に何千回もの判断をしていて、それが脳の疲れの原因になっています。

だからできるだけ不必要な判断の回数を減らして、大事なことに脳のメモリと時間を使うことが大切

特に朝の余裕のないときに服選びに時間と頭を使うと1日のスタートダッシュが悪くなってしまいます。

決まった服を何も考えずにパパッときて家を出る快適さはかなりオススメできます

僕が選んだ春夏の「制服」はこちら。

靴以外は全てユニクロでできています。

なかなかかっこいい仕上がりになったのではと思うのでぜひ参考にしていただけたらと思います。

【ミニマリスト】僕の春夏の最高の「制服」作りを紹介

「制服」を作ることのもう一つのメリット

AKIOさんがおっしゃっていたもう一つのメリットは、同じ服を着ることでブランディングになるということ。

この服といえば、あの人だ!」となれば覚えてもらいやすいですし、話題にもなりやすい。

そんなメリットがあるそうです。

正直「ブランディング」については、自分自身を売りにしているインフルエンサーなどに限ったメリットのような気がします。

ただフリーランスとして働いている人も覚えてもらいやすかったり、学生の人はキャラ作りになったりというメリットもありそうですね。

サラリーマンにとっては「制服」なんか意味なくない?

自分はサラリーマンだから平日は毎日同じスーツだし、制服なんて作る意味ないよ、という人もいると思います。

確かにそうですが、サラリーマンにとっても制服を作ることの意味は次の記事で解説しているのでもしよかったらお読みください。

時間を作り出して、副業やその他の趣味で成功に近づけるのではと思います。

ミニマリストとしての「制服」作りを、本当はおしゃれしたい僕が提案する

AKIOさんのこだわりのカバンの中身

次にAKIOさんの持ち物についてです。

  • BRIEFINGのC3-LINERのビジネスバッグ
  • FREITAGのMacbook Proケース
  • iPad Mini
  • A4のメモ用紙ファイル
  • PIROTのV CORNのボールペン
  • ミンティア
  • Airpods Pro
  • 名刺入れ
  • Apple Watch
  • FREITAGのミニウォレット

これだけ。

書き出すと多いように見えますが、一般平均よりはかなりものが少ないのでは。

それぞれのものにかなりこだわりが伺えて、いいものだけミニマルに使いこなすことの大事さを感じます。

AKIOさんのモノに対する考え方

モノが多くない方が、モノにとらわれずに気が楽でいい。

少ないものを愛する。

考え方こそサクッと言って終わりでしたがミニマリズムのメリットを享受しての今のAKIOさんの偉業があるのではと思います。

モノが多いとモノにとらわれて本来の自分を失ってしまう

雑念が湧いて洗練された思考ができない

多くのミニマリストが言っていることではありますが、AKIOさんのような偉大な人に言われると説得力がありますね。

FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグやAppleのスティーブ・ジョブズもミニマリストとして知られています。

毎日同じ服を着ている。

そうやって脳のメモリと時間を自分が最も大事にするところに費やすことで、普通の人では為し得ない結果を残したのだと思います。

僕について

僕はミニマリズムの考え方に移行し始めてまもないですが、これからどんどん洗練させていこうと考えています。

そんな過程も紹介していこうと思うのでもし良ければブックマークお願いします!

一緒にミニマリストを目指してもいいですよ?笑